• 2019年7月12日
    第13回企画展『大竹千体観音像』 静かな自然に包まれ 里人が伝えた743体 記念イベントのご案内

    企画展開催中に記念イベントを開催します。

    ☆「大竹千体観音像」展を当館ガイドがご案内します。企画展ならではの展示解説をお楽しみください。
     開催日:会期中の毎週土・日曜、祝日 時間:①11時~ ②14時~ ※申込み不要

    ☆「千体仏を描こう!」
     歴代の住職によって作り続けられてきた「大竹千体観音像」は顔立ちもポーズも持ち物も様々です。
     お気に入りを見つけて描いてみましょう。皆さまの作品は、スタッフが壁に綺麗に貼っていきます。
     開催期間後半(9月)にお越しいただくと、賑やかな千体仏が見られるかと思います。  

  • 2019年7月6日
    函南町文化協会・写真連盟と共催で「写真展」を開催します。

    開催日  令和元年7月25日(木)から7月29日(月)5日間
    開催時間 午前10時から午後4時30分(※最終日は午後4時まで)
    開催場所 かんなみ仏の里美術館 多目的室
    実施団体 函南町文化協会 写真連盟
          「函南写真クラブ」 会員数6名
    代表   坪内 正則

    ※写真はイメージです。   

  • 2019年4月28日
    改訂版かんなみ仏の里美術館所蔵の仏像群の図録『桑原薬師堂の仏像』を発売しています

    大変お待たせいたしました。ご好評につき、売れ切れておりました図録が販売開始しています。

    今回の図録は、阿弥陀如来及両脇侍像のうち左脇侍観音菩薩立像の欠失していた左手前腕部材が発見されたので、当初の姿に修復した写真に差し替えしております。

    図録では、展示ケース越しでは見ることのできない、写真家による撮影の、細部まで鮮明な各像の写真や、個別解説、仏像群全体の歴史や関係する史料などを収録しています。
    仕様:A4版120頁(表紙カバー付)
       仏像写真は75頁(オールカラー・178カット)
    販価:2,000円(税込)販売場所はかんなみ仏の里美術館