• 2018年2月7日
    函南町文化協会による展示のお知らせ

    函南町文化協会による3月の展示は、下記の日程で行われます。
    展示観覧は無料となりますので、ご興味のある方はぜひご来館ください。
    ◎3月 1日(木)~3月 7日(水)…函南写真クラブ
    ◎3月 9日(金)~3月15日(木)…ステンドグラス工房ハーモニー
    ◎3月17日(土)~3月18日(日)…函南楽陶会・陶友クラブ
    ◎3月23日(金)~3月26日(月)…池坊正流かんなみの会   

  • 2018年2月7日
    「開館7周年記念」及び「平成の大修理完成記念」イベントを行います

    かんなみ仏の里美術館は、里人の厚い信仰心により永い間守り継がれてきた貴重な仏像群を展示する全国でも大変珍しい仏像専門の美術館として平成24年4月14日に開館しました。

    開館以来、県内外や海外からも多くのお客様が訪れ、また地元小中学生の仏像研修の場としても利用されています。
    また、函南町文化協会会員の成果の発表の場としても活用されています。

    仏像群を保存継承してきた地元桑原地区に対しても、史跡保護の支援やそばの営業、地場産品の販売、祭典の挙行等に積極的に参加するなど地域の活性化を支援しながら、平成30年4月に7周年を迎えます。

    また薬師堂で祀られ崇められてきた仏像群も、美術館へ移されてから今日までの間、十二神将など多くの仏像に対する修理が順次行われてきました。
    そして、昨年5月より奈良国立博物館文化財修理内美術院工房により修理をしてきた阿弥陀三尊像が3月に戻る予定となり、これによりすべての修理が終了したこととなります。

    美術館では「開館7周年記念」と「平成の大修理完成記念」としましてイベントを行います。

    イベント開催日    平成30年4月14日(土)
    イベント内 容    ・特別式典
               ・オカリナ演奏、マジックショー・抽選会等、エンターテイメント開催
               ・朝市の開催
               ・西国観音霊場ツアー
               ・仏庵の霊場
               ・ボランティアのガイドの解説
    ※観覧は無料となりますので、お誘いあわせのお越しください!  

  • 2018年1月11日
    函南町文化協会華道連盟と共催で「新春生け花展」を開催しました。~終了しました~

    開催日  平成30年1月13日(土)~14日(日)2日間
    開催時間 午前10時~午後4時30分
    開催場所 かんなみ仏の里美術館 館内
    実施団体 函南町華道連盟
          会員数 14人
    代  表 高橋 和恵(たかはし かずえ)
    出展数  10点
    テーマ  「新年を祝う生け花」
         新春を祝い、明るく華やかに仏の里を色どりたいと思います。

    ※期間中たくさんのご来館、ありがとうございました。