• 2020年1月5日
    干支のポストカードをプレゼントいたします ~終了しました~

    かんなみ仏の里美術館では入館者に令和2年干支のポストカードをプレゼントします。

    かんなみ仏の里美術館に展示されています薬師如来の守護神の十二神将像は頭部に十二支の干支が載せられています。
     令和2年の干支であります「子」を載せているのは『毘羯羅大将(びからたいしょう)像・鎌倉時代~南北朝』で、この像をポストカードにしてプレゼントいたします。

     プレゼント開始日  令和2年1月4日(土)
     時      間   午前10時より
     場      所   美術館 受付
     プレゼント枚数   100枚限定
               先着順にプレゼントさせていただきます

    ※ご好評につき終了しました。 たくさんの方のご来館ありがとうございました。  

  • 2020年1月5日
    第14回 『十二神将と武器展』開催のお知らせ

     十二神将は、薬師如来を守護する12体の武神です。東西南北の方角を12に分けて、それぞれの方角から薬師如来に害を与えるものが近づかないよう、眼光を鋭く光らせ、武装した姿で護っています。
     造られた当初、彼らはそれぞれの手に剣、弓と矢、三鈷所、戟(ゲキ)など様々な武器を持っていました。
     今回の企画展では、その持ち物に注目します。手の形、姿勢、構え方などから、造られた当初にどんなものを持っていたのか、武器の模型をみて、触って、想像してみましょう。

    第14回『十二神将と武器展』 
    ~十二神将が造られた当初に持っていたものとは?模型をみて、さわって、体感しよう!~
    開催日  令和2年1月4日(土)から2月29日(土) 
    開催時間 午前10時から午後4時30分
    開催場所 かんなみ仏の里美術館 多目的室
    休館日  毎週火曜日
           2月11日(火・祝日)は開館、翌水曜日は休館日となります。

    ~記念イベントのお知らせ~
    ギャラリートーク「十二神将と武器展」
    企画展を当館スタッフがご案内いたします。事前の申し込みは不要です。
    開催日:1月26日(日)・2月16日(日)
    時 間:①11時~ ②14時~
    参加費:無料
    対象者:どなたでも     

  • 2019年11月20日
    函南町文化協会・写真連盟主催の「写真展」を開催してます。~終了しました~

    開催日  令和元年11月20日(水)から11月25日(月)6日間
    開催日  午前10時から午後4時30分(最終日は午後4時まで)
    開催場所 かんなみ仏の里美術館 多目的室
    実施団体 函南町文化協会 写真連盟
         「写真気クラブ」会員数14人
    代表   青木 日出男(あおき ひでお)
    出展数  28点
    テーマ  「祭り」及び「私のお気に入り」
          各1点ずつ 計1人2点 
    ※ご来館、ありがとうございました