• 2019年11月28日
    第14回 『十二神将と武器展』開催のお知らせ

     十二神将は、薬師如来を守護する12体の武神です。東西南北の方角を12に分けて、それぞれの方角から薬師如来に害を与えるものが近づかないよう、眼光を鋭く光らせ、武装した姿で護っています。
     造られた当初、彼らはそれぞれの手に剣、弓と矢、三鈷所、戟(ゲキ)など様々な武器を持っていました。
     今回の企画展では、その持ち物に注目します。手の形、姿勢、構え方などから、造られた当初にどんなものを持っていたのか、武器の模型をみて、触って、想像してみましょう。

    第14回『十二神将と武器展』 
    ~十二神将が造られた当初に持っていたものとは?模型をみて、さわって、体感しよう!~
    開催日  令和2年1月4日(土)から2月29日(土) 
    開催時間 午前10時から午後4時30分
    開催場所 かんなみ仏の里美術館 多目的室
    休館日  毎週火曜日
         2月11日(火・祝日)は開館、翌水曜日は休館日となります。   

  • 2019年11月28日
    年末年始の休館について

    かんなみ仏の里美術館は、12月29日(土)から翌年の1月3日(金)までが休館日となります。
    新年の開始は1月4日(土)からとなります。
    皆様のご来館をお待ちしております。

    ※写真は子年の十二神将です  

  • 2019年11月16日
    MOA美術館函南児童作品展の特別賞を展示してます。~終了しました~

    開催期間  令和元年11月17日(日)から11月23日(土) 6日間
    時間     午前10時から午後16時30分
    場所     かんなみ仏の里美術館 南側廊下
    その他    MOA美術館函南児童作品展の特別賞を展示します。
           力作揃いの作品を観に美術館に是非、足をお運びください。

    ご来場ありがとうございました。