• 2017年6月19日
    パネル展『写真で見る 仏像の背中』 ~終了しました~

    普段観ることのできない仏像の背中にスポットをあて、像の正面と背面をセットに、4体8画像を大型写真パネルで展示しました。金箔が多く残る阿弥陀如来坐像や、背中に羽織った獣の毛皮がリアルに彫られた丑神将立像(十二神将像の1体)など、図録に収録された鮮明な写真を展示しました。
    開催期間 平成29年5月31日(水)~6月19日(月)パネル展は、観覧料が不要です。

    ~たくさんのご来館ありがとうございました~   

  • 2017年6月15日
    カレッジ・in・かんなみ第1回学習会『函南町の仏像「かんなみ仏の里美術館」図録『桑原薬師堂の仏像』の発刊とその意義』が開催されます。

    「ふるさと伊豆そして静岡の知的再発見」をテーマに、地域性のある話題について学ぶ学習会です。受講無料、申し込み不要です。
    日 時 7月23日(日)14時~16時
    場 所 函南町文化センター 多目的ホール
    講 師 清水真澄先生(三井記念美術館館長)
    対 象 成人向けの講座ですが未成年の人も聴講可能です
    問合先 函南町生涯学習課(055-979-1733)
      

  • 2017年5月20日
    かんなみ仏の里美術館では函南町文化協会華道連盟と共催で「いけばな展」を開催しました ~終了しました~

    開 催 日   平成29年5月20日(土)~5月21日(日)2日間 
    開 催 時 間 午前10時~午後4時30分
    開 催 場 所 かんなみ仏の里美術館 多目的室
    実 施 団 体 函南町文化協会 華道連盟「ひまわりの会」
    出 展 数   30点
    テ ー マ   「~初夏の夏を感じて~」
             初夏は春に芽生えた新しい草花がスクスクと育ち生命力がみなぎっています。
             また、初夏の風は爽やかさと共に生命の躍動も感じさせてくれます。
             お花を通して自然の息吹を感じ、この季節を愛で、そして味わう機会になればと思い、いけばな展を開催します。

    ~終了しました~