• 2018年4月14日
    函南町文化協会 華道連盟と共催で「華道展」を開催しております~終了しました~

    開催日  平成30年4月14日(土)~4月15日(日)2日間
    開催時間 午前10時~午後4時30分
    開催場所 かんなみ仏の里美術館 
    出展数  12点
    テーマ  「春のかがやき」
         明るい光があふれる春になりました。
         野山や庭の花も色様々に輝いています。
         明るい光と緩やかな雰囲気を感じてください。

    ※ご来場ありがとうございました
      

  • 2018年4月5日
    「開館7周年記念」及び「平成の大修理完成記念」イベントを行います~終了しました~

    かんなみ仏の里美術館は、里人の厚い信仰心により永い間守り継がれてきた貴重な仏像群を展示する全国でも大変珍しい仏像専門の美術館として平成24年4月14日に開館しました。

    開館以来、県内外や海外からも多くのお客様が訪れ、また地元小中学生の仏像研修の場としても利用されています。
    また、函南町文化協会会員の成果の発表の場としても活用されています。

    仏像群を保存継承してきた地元桑原地区に対しても、史跡保護の支援やそばの営業、地場産品の販売、祭典の挙行等に積極的に参加するなど地域の活性化を支援しながら、平成30年4月に7周年を迎えます。

    また薬師堂で祀られ崇められてきた仏像群も、美術館へ移されてから今日までの間、十二神将など多くの仏像に対する修理が順次行われてきました。
    そして、昨年5月より奈良国立博物館文化財修理内美術院工房により修理をしてきた阿弥陀三尊像が3月に戻る予定となり、これによりすべての修理が終了したこととなります。

    美術館では「開館7周年記念」と「平成の大修理完成記念」としましてイベントを行います。
    終日、入場無料となります。

    イベント開催日時 平成30年4月14日(土)10時~16時30分

    イベント内 容 <記念式典> 10時30分~11時

              <オカリナ演奏> 11時・14時
              場 所:美術館エントランスロビー
              演奏者:長源寺オカリナバンド 

              <マジックショー> 12時・15時
              場 所:美術館エントランスロビー
              演技者:函南マジッククラブ「ファンシー」

              <お楽しみ抽選会> 10時~景品が終わり次第終了
              場 所:美術館エントランスロビー
             
              <朝市> 9時30分~15時頃
              場 所:美術館玄関前通路
              出店者:4店舗
              ・桑原区(地元新鮮野菜の販売)
              ・湯~トピアかんなみ(お饅頭や地元お土産の販売)
              ・サンピラス(みしまコロッケ等の販売) 
              ・茶夢里栄工房マルマス鈴木園(沼津愛鷹茶の販売)
             
              <西国観音霊場ツアー> 12時発~13時着
              場 所:桑原・長源寺裏 伊豆桑原西国三十三所観音霊場
              案内人:桑原史跡保存委員会員
              ※雨天中止

              <仏庵> 11時~そば終了まで
               場 所:桑原公民館(美術館横)
               内 容:そば膳(税込500円)

              <ボランティアガイドの案内>
              従来通り来館者に対してガイドを行います

    ※当日は多くの方に足を運んでいただきました。ご来場ありがとうございました。  実慶作阿弥陀三尊像  木造地蔵菩薩立像  

  • 2018年3月17日
    函南町文化協会と共催で「陶芸展」を開催しました~終了~

    開催日  平成30年3月17日(土)~3月18日(日)2日間
    開催場所 午前10時~午後4時30分
    開催場所 かんなみ仏の里美術館 多目的室
    実施団体 函南町文化協会
          「函南楽陶会」・「陶友クラブ」 会員数35名
    代  表 砂間 照夫
    出展数  約100点
    テーマ  初心者の手ごね陶芸作品の温かみを楽しんでください。

    ※期間中、たくさんのご来場ありがとうございました。